集英社の通販サイト『FLAG SHOP』が「全日本DM大賞」銅賞&審査委員特別賞クロスメディア部門を受賞

集英社のファッション通販サイト『 FLAG SHOP(フラッグショップ)』は日本郵便株式会社が主催する2017年「全日本DM大賞」銅賞&審査委員特別賞クロスメディア部門を受賞しました。

集英社FLAG SHOP(https://flagshop.jp)は、日本郵便株式会社が主催する過去1年間に全国の企業から発送されたダイレクトメール(DM)の中より「戦略性」「クリエイティブ」「実施効果」の三軸の総合点で評価されたダイレクトメールに贈られる2017年「全日本DM大賞」銅賞&審査委員特別賞クロスメディア部門を受賞しました。

◆受賞理由について

集英社のファッション雑誌と連動したファッション通販事業を展開するブランド事業部は、雑誌コンテンツの新たな活用を模索するなかで本誌『MORE』、『BAILA』、『LEE』、『Marisol』、『eclat』の雑誌の記事を活用し、年2回制作する顧客向けオリジナル冊子「フラッグショップマガジン」などを制作しております。
今回さらに軽量DMを活用することで、より製作期間やコストを圧縮した機動力のある施策を実施いたしました。いわゆる通販DMとは一線を画す高品質な『FLAG SHOP(フラッグショップ)』ならではのクリエイティブ力で雑誌と連動した企画をダイレクトかつタイムリーに訴求し、Webへ誘導することができました。
その結果、前シーズン売上比176%、レスポンス比137%、DM の平均購入単価は力タログ比116%を達成。カタログ自体のレスポンスも2.88%から4.11%へ上昇という大きな効果を上げております。

◆「全日本DM大賞」の趣旨について

ビジネスを活性化する全日本DM大賞「全日本DM大賞」は、「戦略性」「クリエイティブ」「実施効果」の三軸の総合点で評価されます。受賞された企業(広告主)、制作者のビジネスを活性化し、専門分野に精通した第三者からの客観的な視点により、評価し、表彰しています。テレビのようなマスメディアと違って派手さは少ないものの、カタチがあるダイレクトメディアとして、ビジネスシーンで大きな役割を果たしている「ダイレクトメール」。「全日本DM大賞」では、「全日本DM大賞」の受賞が受賞者のその後のビジネスに様々な効果をもたらすことでビジネスをより一層盛り上げられるよう、雑誌や書籍、イベントなど、公の場で発表することで、多くの方々の目に触れ、受賞企業、制作者が賞賛されるように注力していきます。

SHARE